はちおうじ 里山留学2009

八王子市立由木西小学校のご協力と八王子市教育委員会のご後援を得て、第3回目の「はちおうじ 里山留学」を開催いたします。
プログラムの検討を重ね、今年は5泊6日で開催します。これまでのキャンプスタッフを中心に、今年も多彩なゲストをお迎えします。


はちおうじ 里山留学2009
地域を知る、暮らしを楽しむキャンプ・ワークショップ

テーマ:里山の夏の暮らしを楽しむ
            夏休みの時間、いのちを感じる
            友だちどうしのかかわりをだいじにする

会  期   2009年8月18日(火)〜8月23日(日) 5泊6日
会  場   八王子市立由木西小学校
参 加 費   23,500円
対  象   由木、多摩ニュータウン地区を中心とした近隣地域の
小中学生24名を募集
主  催   全国子どもワークショップフォーラム
後  援   八王子市教育委員会
独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金2009年度助成事業

※終了しました!定員を超える応募があったためは、参加者は抽選で決定しました。

<はちおうじ 里山留学 について>
この事業は、八王子市立由木西小学校の多大なるご協力を得て実現しているキャンプ・ワークショップです。
キャンプ・ディレクターやコーディネイター、ゲスト、地域の方々のサポートのもと、子どもたちが自然体験・生活体験の中からさまざまな人々とのかかわりの中でじっくり学ぶことのできる機会を作ります。


<ゲスト>
絵と音の達人 →真砂秀朗さん(アーティスト)
里山の生き物観察の達人 →内野秀重さん(八王子市長池自然館 副館長)
 
<協 力>(順不同・敬称略)
由木西小学校 伊東 偉勝(マジックショー) そら:谷合 浩一 
青木 利勝 小羽根 弘夫 高橋 和弘・恵 カズさん
永井由美子(多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師)
おつまみ作り隊:繁田 智之 小早川 真衣子 松井 いずみ 松井 夏樹 辻本 律子 
  
ウエブサイト構築:元永二朗      
チラシ制作:糟谷一穂

<スタッフ>(敬称略)
里山キャンプの達人   →新田章伸(NPO法人里山倶楽部 副代表)
キャンプ・ディレクター →穴澤剛行(ふるさと自然塾)

キャンプ・スタッフ:林 大貴 柴田輝也 大山 陽子 須藤 史 粕川 浩子
          鑓水 愛 三谷 奈都美 関口 健二 犀川 季代  
          上野 皓子 坂木 藍 谷川 由佳 山口 宏 

学生ボランティアスタッフ(撮影):鈴木 美果子 竹内 朝美 
                 松本 勇樹 山川 紗季 筒井 文香
          (キャンプ):黒瀬 万里子
      (里山カルタづくり):松林 景子

ジュニアサポートスタッフ :青木 聖也 井上 佳織 森川 美来
参加者の保護者ボランティアのみなさん 

<主 催>
運営事務局:吉田美和(全国子どもワークショップフォーラム)
プロデュース・統括 →森川千鶴

投稿者 フォーラムスタッフ

ゲスト:真砂秀朗さん

09masago.jpg
独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。 世界各地のネイティブカルチャーへの旅の体験と印象から、自然と折りあう人々の原点にある感覚を、多くの絵や音の新たなイメージとして生み出し、幅広く様々なメディアに提供している。 インデアンフルートやバンブーフルートを中心に作曲、演奏活動をし、「Chaco Journey」をはじめ7作のアルバムをリリース。 ヴィジュアルでは水彩画、版画、絵本などの創作や「Earth Celebration」、愛地球博「地球市民村」等のシンボルアートにおいて表現している。 著書に詩画集「星の神話さがし」、絵本「いのち」「リズム」「かたち」「ながれ」「ことば」「きもち」「ひかり」/ミキハウス出版 など。

投稿者 フォーラムスタッフ

ゲスト:内野秀重さん

09uchino.jpg
1959年東京都立川市生まれ。1983年東京農業大学農学部卒。町田市職員を経て、現在、(株)プレイスに所属。 自然環境調査やネイチャーウォーキングのインストラクターに従事。2006年より、八王子市長池公園自然館副館長として、水辺から雑木林まで、多様な自然を残した長池公園の保全管理を計画実践しながら、里山の自然と人とを結びつけるコーディネートまで、幅広く活動する。植物をテーマとしたネイチャーフォトはプロ級。現在、ライフワークの町田市の植物目録を編纂中。その他、町田市文化財保護審議会委員(2006年~現在)、八王子市環境審議会委員(2004年~現在)、パルテノン多摩植物中級講座講師(2007年~現在)を務める。 著書: ・「写真集 多摩丘陵木の声・草の声」 童牛社(1989) ・「千葉県植物誌」(一部執筆/イグサ科・ヤマノイモ科) 千葉県(2004)  ・「NHK趣味悠々 はじめての里山歩き」日本放送出版協会(2005)  ・「長池公園の植物」NPOフュージョン長池(2008)

投稿者 フォーラムスタッフ

里山キャンプの達人:新田章伸さん

09nitta.jpg
1959年生まれ。大阪市在住。同志社大学卒業後、江崎グリコ株式会社に入社。17年勤務した後、環境教育指導の道へ。(社)日本環境教育フォーラム、国際自然大学校、自然スクールTOEC、文部科学省野外教育企画担当者セミナーで研修を重ね、02年、NPO法人里山倶楽部 里山環境教育オフィス共同設立、05年に同NPOの理事を経て、09年、副代表に就任。里山倶楽部では、年間を通じた里山キッズクラブを主宰する他、様々な学習・体験指導を手がける他、指導者たちの学び合いの場を作っている。
環境省環境カウンセラー、日本環境教育フォーラム自然学校指導者、自然体験活動推進協議会(CONE)自然体験活動コーディネーター、トレーナー1種、キャンプディレクター1級、グリーン・ツーリズムコーディネーター、「田んぼの学校」指導員コーディネーター、プロジェクト・ワイルドファシリテーター、ネイチャーゲームリーダー            

投稿者 フォーラムスタッフ

キャンプ・ディレクター:穴澤剛行さん

09biruma.jpg
1972年北海道生まれ。日本体育大学体育学部卒。学生時代から野外教育サークルでキャンプカウンセラーとしての経験を積み、1994年からNPO法人国際自然大学校の野外教育指導者養成課程で2年間のディレクタートレーニングを受ける。96年に同NPOのディレクターとなり、2000年からは群馬県の新治村とNPOが協働して始めた自然体験型環境教育拠点施設「にいはる自然学校」の運営に携わりながら、地域に密着した自然学校の運営について学ぶ。 2006年に独立しふるさと自然(じねん)塾を設立。学校・行政・NPOの研修などを通じた体験学習の場作りに携わる一方、自分自身を内側から元気にするワークショップの企画やファシリテートを実践している。ぐんま環境教育ネットワーク理事、JEEF自然学校運営マネージャー、CONEトレーナー

投稿者 フォーラムスタッフ

協力:永井由美子さん

09nagai.jpg
多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師、crest研究員。 学部生時代には工業意匠を学ぶ。企業においてオフィスデザインに携わった後、情報デザインを学び、コンピュータのインタフェースデザインを手がけた。2001〜2005多摩美術大学常勤講師。2004年にAVMによる脳室内出血発症。2006〜成城学園大学「学びの森」で、「記憶を記録する」ワークショップの企画運営を行う。これらの経験から、思い出は残すものではなく創るものだ、と考えている。 使う人自身が、使いたいようにデザインできる環境のデザインを目指し、ソフトウェアやワークショップのデザインを参加者と共につくる方法を研究している。

投稿者 フォーラムスタッフ

 
Powered by Movable Type 2.661